*

家庭用ワインセラーの温度管理の仕方

複数の温度調整が可能なワインセラーは、主にレストランなど業務用で活用されるもので、家庭用で、そこまで求めるには、かなりの費用がかかります。そこで、家庭用ワインセラーで、まず気をつけたい最適な温度設定は、赤も白も、

12度〜14度前後で保管する事が、もっとも良いとされています。

 

白ワインに関しては、飲む直前にワインクーラーに氷を入れて10分ほど冷やして飲む事をお勧めしております。これは、食事中も、氷で冷やして飲んでいる方がお洒落ですし美味しくワインが飲める方法となります。

また、赤ワインの適温は常温と言われていますが、これはヨーロッパ地方での話。つまり、室温が、12度〜14度の場合は良いのですが、それ以上の場合は、ワインクーラーなどで、この温度を保つことをおすすめ致します。

また、ワインにとっては、乾燥は大敵ですので、湿度は60%以上をキープする様にしてください。

家庭用のワインセラーであれば、冬場の乾燥時にコルク部分が乾燥しているケースもあるので、付属されている蒸発皿に水を入れてワインセラー内の温度調整が必要な場合がありますので、ワインセラー購入時には、注意書きを書かれている指示にしたがって管理してください。

また、厳密には、季節によって、温度設定を変える場合もあります。冬は13〜14度、夏は16度といった感じです。また、ワインセラーに、シャンパンなど冷えている方が美味しいと感じる飲み物を保管するケースもあると思います。その際は、シャンパンに適切な温度設定である、10〜12度位にすることをお勧めします。

 

こちらは、あくまでも基本的な考え方になりますので、後はワインセラーを購入されてから、細かい点は各自の好みもあると思いますので、アレンジしてみてください。

具体的に家庭用ワインセラーを選ぶなら、皆が認めたAmazonランキング

NewImage.png
そもそも自宅でワインを保存する場所は?冷蔵庫?

ワインクーラーを購入を検討している方が、このページに訪れると思われ...

NewImage.png
ワインセラーは、格安のモノでも良いのだろうか?

ワインセラーの購入を考えている方で、中国産のオークションで1万...

NewImage.png
家庭用ワインセラーAmazonランキング2013年度版

2013年10月2日現在のAmazonにおける家庭用ワインセラ...

NewImage.png
家庭用ワインセラーの電気代は?

家庭用ワインセラーの電気代はいくらかかるのか? 専門サイ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑